F 百田尚樹 永遠の0 あらすじ 今からほんの60数年前に起こった若き日本の侍たちが繰り広げた話、、、 - ユクダイの最新ニュース
So-net無料ブログ作成
検索選択

百田尚樹 永遠の0 あらすじ 今からほんの60数年前に起こった若き日本の侍たちが繰り広げた話、、、 [書籍]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 今最も脂がのっている作家さんの中に間違いなく入っているだろう人、、、

 そう!百田尚樹さん!この人です!私は基本的に小説は読まないのですが、

 この方が書かれた「永遠の0(ゼロ)」は間違いなく”面白い小説”です!

 1940年代、戦時中の日本海軍に所属しているエースパイロット「宮部久蔵」を

 主人公にした涙を流さずには読み終われない、、、そんな感動の作品だ!!!

 大まかなあらすじを紹介させて頂くと、

 現代を生きるある若い姉と弟の兄弟が自分たちの祖母の死をきっかけに

 祖母がかつて今の祖父ではないある男性と結婚していた事実を知ることから

 ストーリーが始まります。


                                




 その男の名前こそ「宮部久蔵」その人で、彼の事を知る生き残りの元帰還兵

 である老人たちを訪ねて全国を回り、彼らの記憶の中に残る

 宮部久蔵と言う男についてオムニバス形式で展開されていきます。




 臆病者で人一倍警戒心が強く、荒々しいパイロットが多い世界でありながら、

 部下に対しても敬語を使い、そんな宮部に陰口を叩く周囲に対して決して動揺する事も無く

 淡々と任務をこなし、その腕は超一流!




 にもかかわらずその技量を自慢せずに、むしろ相手を撃墜する事に重きを置かず、

 生き残り続けることを至上命題として部下に解く彼の姿勢は戦時中の日本軍にとって

 異様以外の何ものでも無かったでしょう。




 しかし、彼は自分の信念を貫き通し、決して生き急がず、毎回激戦地での戦いから

 帰還して来るのです。



 なぜ?どうして?そこまで生へとこだわり続けるのか?



 それは、、、愛する妻のもとへ必ず生きて帰ってくると誓ったからなのです。



 「なんだよ、、、陳腐な展開ジャン」と思うなかれ!



 その純粋な愛への宮部の執念にも似た姿勢は現代の我々では到底考えられない

 行動なのである!




 国の為に潔く散る事を良しとされていた当時に生に執着し、決して命を粗末にしない

 いやっ、絶対に死なない、死にたくないという執念を持つこの宮部久蔵と言う男に

 読んでいくうちにどんどん引き込まれていくのです。カッコ悪い奴だなあと思っていたのに、、、




 そんな彼が、部下にも「何があっても生きて帰ってきてください」「死なないでください」

 「私は特攻には行きたくありません!」と言って上官にボコボコになるまで殴られても

 その意思を貫いていた彼が、ある日特攻に志願し、帰らぬ人に、、、、



 そこには涙なくしては読み切れない理由がありました。



 彼が行った後、彼が残した妻と一人娘に起こる様々な運命、、、



 読んで下さい!!お願いします。


                           



 読み終わった後きっと思うでしょう。

 私たちはどんな事だって出来ると、なんて幸せな時代に生かされているのだろうかと、

 そして、彼らの気持ちや思いを決して無駄にしてはいけないと言う事を、、、




 ラストのシーンは小説の冒頭に繋がっています。

 彼は、最後の出撃にゼロ戦開発当初の旧型機を相棒にします。

 そして敵陣に到達するのも奇跡と言われる弾幕の雨の中を鬼神のごとき操縦で

 敵艦にただ一機突っ込んで行きます、、、そして、、、、



 読んで下さいね!!!
【送料無料】永遠の0 [ 百田尚樹 ]

【送料無料】永遠の0 [ 百田尚樹 ]
価格:920円(税込、送料込)






                                        

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

名無し

この小説、タイトルは知っていて気にはなっていたのですが、こちらのレビューを読んだらなんだか無性に本作を読んでみたくなりました。

by 名無し (2013-06-23 12:33) 

ユクダイ

コメント有難うございます。

ぜひぜひ読んでみてください。

最高です。
by ユクダイ (2013-07-04 17:27) 

トシ

レビュー読んでいる時点で目がうるうるしています。


by トシ (2013-07-15 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。