F 生活保護 29万 本当??? 年々増え続ける生活保護受給者の心情・心理について - ユクダイの最新ニュース
So-net無料ブログ作成
検索選択

生活保護 29万 本当??? 年々増え続ける生活保護受給者の心情・心理について [ニュース]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 生活保護の申請が止まらない、、、年々増える申請者に対し政府は打つ手に

 苦慮している。今日も兵庫県加古川市の市役所2階の生活福祉課の窓口で申請に来ていた

 55歳の無職男性が応対していた27歳の男性職員を刃物で刺し、重傷を負わせる事件があった。

 そんな生活保護受給に関して、驚くべき実態が明らかにされていました。

 なんと!母子家庭で月に29万円もの大金が受給されている例が存在しているのである。

 この件に関して2013年、3月6日に朝日新聞が行った調査によると、

 月額29万円もの生活保護費が支給されており、この費用を受給している

 母子家庭の世帯主のコメントが



 「生活保護の支給額より高額の収入になるのは難しい、、、

 しかし、子供には世間に対して劣等感を持たせたくない、、、

 自分たちも食べ盛りの子供2人と自分とで食費を何とか一日1500円に

 切り詰める努力をしている。だからこれ以上減額されたら自分たちの

 食費を切り詰めないといけないから困る。」である。




 なにか根本的なことを忘れてはいやしないだろうか?




 劣等感を抱かせぬ様にとか、食費を切り詰める努力をしているだとかは

 全て働いて自分で収入を手にしている人たちが抱く気持ちで、この方はそもそも

 そのステージには立っていません。



 劣等感なんていうものは社会で生きていく中で必ず発生するものですし、

 劣等感を跳ね返してやろうと頑張る事によって人生に深みが増し、タフな人間になれる

 チャンスでもあると思います。



 自分では29万円もの収入を働いて得ることが難しいと自覚をされているのなら

 頂いている生活保護費がいかに高額かもお分かりでしょう!



 今一度、日本人が本来持っている素晴らしい精神について考え直してください!

 貧しくとも親が懸命に生きる姿を見せてやれば、子供はしっかり親の背中を見て

 立派に育ちます!私はそう思いますよ。

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。