F 所さんの笑ってこらえて OHMASA-GAS 大政龍晋 日本テクノ株式会社社長 - ユクダイの最新ニュース
So-net無料ブログ作成

所さんの笑ってこらえて OHMASA-GAS 大政龍晋 日本テクノ株式会社社長 [ニュース]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 今日の「所さんの笑ってこらえて」の番組内で、原料は水のみの夢のようなえ

 エネルギー「OHMASA-GAS(オオマサガス)」が紹介されていました。

 日本テクノ株式会社の社長、大政龍晋(おおまさりゅうしん)(74)さんが

 作り出した次世代エネルギーで、今後の展開が非常に期待されています。    oomasa.jpg


 写真は大政龍晋さん(74)で水から奇跡の燃料「オオマサガス」を作り出した方です。

 

 番組内のナレーションによると、大政さんは若い時から化け学の研究をされている方で

 昼間は愛知県の役所で働き、夜は名古屋工業大学で化学についての知識を蓄えていたそうです。



 その後、金属加工工場などで加工に使った後の水の洗浄について相談された会社を訪問

 している時に工場内で頻繁に起こる爆発音に驚き、これらを解消させる方法を水の洗浄と言う

 本来の依頼をこなしたうえで、追加の仕事として請け負ってあげたそうです。



 金属加工用の水を大政さんの特殊技術により

 常に細かい振動を発生させ続けながら使用すると、水素の発生も抑えられ

 爆発音も止めることが出来たそうで、何より加工時間も短縮すると言う

 素晴らしい効果も生まれたみたいです。(*^_^*) 



 このことから大政さんはさらにこの研究を続けていくうちに

 この水素発生を抑える装置を使うことで新たな気体が生まれたのではないか?

 と直感で感じ、その気体を集め、管の先から放出し、そこに直接火を近づけて



 引火させてみたのです、、、、大政さん!   危ないんじゃないですか?



 とテレビ観ていて思いました。(笑)



 すると非常に細いガスバーナーの炎が出ているじゃないですか!!!



 「OHMASA-GAS (オオマサガス)」の誕生の瞬間ですね。(^。^)



 CO2も出さず、非常に高温で燃焼し、チタンやタングステンも

 軽々溶かすオオマサガス!



 通常のガスバーナーよりコストも遥かに安く、中小企業にとっても有難い

 この技術を早く世に普及させて頂きたいですね。

                       
       

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。